社内システムの課題を見つけ、
その解決にチャレンジ!

吉田貴裕
システム開発部 IT推進チーム

新潟県五泉市出身。2010年入社以来、システム開発部 IT推進チームに所属。社内のネットワークの管理やパソコン等OA機器の導入・保守を担当し、本社及び東京オフィス、その他全国の営業拠点からの問い合わせに対応。日々の対応事例の中から、社内全体に関わる課題を吸い上げ、仕事環境の改善に努める。

Takahiro Yoshida

DATA

情報理工学部卒業 2010年入社

好きな亀田製菓の商品

ハッピーターン、亀田の柿の種、技のこだ割り

新潟の魅力を、米菓という形で世界へ発信しているところにひかれて

高校の頃からパソコン関連の仕事に興味を持ち、ソフトウェア開発を学べる東京の大学へ進学。東京にいて感じたのは、新潟に対する印象があまりよくないということ。「もっと新潟を知って欲しい。新潟のいいイメージを広めたい」という思いがありました。
システム系の就職先を探す中で、新潟から世界に向けて米菓を発信し、海外へシェアを広げようとしている亀田製菓に魅力を感じ、志望しました。

社内のパソコン周りの問題解消と環境改善に取り組んでいます

主な仕事は、亀田製菓のOA機器やネットワーク周りの管理です。日頃は「インターネットがつながらない」「パソコンが壊れた」といった、社員からの問い合わせに対応しています。全国各地にある拠点からの問い合わせを、本社の25名(2016年1月現在)で行っていますので、その対応が1日の大半を占めています。
それ以外にも、オフィス規模でのシステム改善(無線LAN化など)を進めています。
外部のシステム業者さんの力も借りながら、より快適な仕事環境を作るようにしています。

暗いイメージを持たれがちですが、明るい職場です

システム系の仕事=ずっとパソコンに向かっていて暗い、というイメージを持たれがちですが、亀田製菓はコミュニケーションが活発で、明るいムード。システム開発部も固定席を設けないフリーデスク制で、週に1度席替えがあるため、みんなと仲良くなれます。

SCHEDULE

8:30 始業
IT推進チーム内ミーティング
9:30 問い合わせ対応、打ち合わせ等
12:00 昼食
13:00 次期システム導入の準備、検証等
17:00 問い合わせ対応
17:30 1日の作業振り返り、翌日の作業確認
18:30 退社

Challenge!

OA機器の見直しで、業務効率化とコストダウンに成功

以前から、オフィスのあちこちにコピー機やFAX、プリンターが点在しており、作業効率が悪そうだと感じていました。また、ミスプリントも出しっぱなしのまま積み重なっており、いつか改善したいと考えていました。
そのチャンスは2014年の秋にやってきました。本社隣にあるR&D(研究開発)センターのオフィスを、席を固定しないフリーデスク制にすることになったのです。これに伴い、OA機器の見直しを任せてもらいました。
数十台あったコピー機やFAX、プリンターを、機能が統合された複合機4台に入れ替え、最適な場所に設置。複合機は、自分のIDカードをタッチし、そこでプリント内容を確認・編集してから出力できる機能が搭載されたものを選びました。もしパソコンから間違えたプリント指示を送ってしまった場合も、出力される前に取り消したり、枚数を変更したりできるようになったのです。
この結果、業務の効率化ができただけでなく、ミスプリントが大幅に削減され、それに伴って紙代、トナー代、電気代の大幅なコストダウンができました。
これは成功例として評価され、2015年に東京オフィスでも、同様のリニューアルが採用されました。
これからも、R&Dセンターの無線LAN化やWEBのフィルタリング(閲覧規制)機能の改善など、業務の効率化のためのチャレンジを続けています。

SCHEDULE

8:30 始業
IT推進チーム内ミーティング
9:30 問い合わせ対応、打ち合わせ等
12:00 昼食
13:00 次期システム導入の準備、検証等
17:00 問い合わせ対応
17:30 1日の作業振り返り、翌日の作業確認
18:30 退社

MESSAGE

自ら課題を見つけて取り組むことが、やりがいにつながります

亀田製菓は、いろんなことにチャレンジする機会を与えてくれます。OA機器統合の事例も、私がずっと提案していたことから、その機会が来た時に任せてもらうことができました。自分が仕事をする中で気付いた課題を見つめ、改善策を提案することで、どんどん新しい経験ができますし、会社への貢献にもつながります。自身のキャリアアップにもなるので、やりがいも大きいと思います。

Break Time

Q1.入社前と後のギャップは?

システム開発部ということもあり、いきなり高い専門知識が要求されるのかとドキドキしていました。しかし実際は、先輩方がきめ細かくサポートしてくれたので、技術面で頭を抱えることはありませんでした。

Q2.亀田製菓独特の社風は?

個人の意見を尊重し、やる気がある社員には積極的にチャレンジをさせてくれます。

Q3.就職活動経験談

大学は東京でしたが、就職先は地元・新潟を希望していました。そのため、合同説明会や会社説明会のたびに新潟へ来ていたので、交通費がバカになりませんでした。

Q4.その他

入社してから、「学生の頃にもっと勉強しておけばよかった」と思うことがしばしば。上司は親切に教えてくれますが、自分が分かっていれば、もっとすぐ解決できただろうなということもあります。

所属部署、業務内容については取材日当時のものとなっております。