システム化を推し進め業務の効率化にチャレンジ!

横井和貴
システム開発部 システム開発チーム

新潟県新潟市出身。2016年の入社以来、システム開発部にて、総務系のシステムを管理。これまで手作業で行われていた業務をシステム化することで業務の効率化を実現。また、法改正や社内制度の改変・新設などの際のシステム改修を手掛ける。2017年には自らが先頭に立って「亀田製菓退職金システム」を導入。全社員が時間を有意義に活用できるよう、分かりやすく正確なシステムを構築し、組織全体のさらなる生産性向上を狙う。

Kazuki Yokoi

DATA

経営情報システム学科卒業 2016年入社

好きな亀田製菓の商品

亀田の柿の種

「地元」「IT」「人」という自分の中で定めた軸にフィット

「地元企業」「IT関係の仕事」「人間」の3つを軸に就職活動を行っていました。亀田製菓の説明会へ参加した際、「グローバル・フード・カンパニー」を目指し挑戦を続けている部分に共感。また、人事をはじめとする亀田製菓の社員の方々がとても気さくで、人柄の良さにもひかれました。自分もこの人たちと一緒に仕事がしたい、ITを通して貢献したいという気持ちが強くなり、亀田製菓で働きたいという思いを抱きました。

社員の大切な情報を扱う総務関連システムを管理

現在は主に総務系のシステム管理を担当。総務系システムは大きく「人事給与」「就労」「WEBサービス」の3つの分野があります。社内ツールやお金の計算、各種帳票の作成などこれまで手作業で行われた業務のシステム化を図り、それぞれの案件に応じて設計や構築を行っています。そのほか、法改正や社内制度の新設などがある場合には、水面下でシステムの改修を行います。総務システムは影響範囲が広く、亀田製菓・国内各グループ会社の全従業員が対象となります。また、個人情報や給与など機密性の高いデータをダイレクトに扱う仕事でもあるため、総務システム担当者であるという自覚と責任を持ち業務に励んでいます。オートマチック化を進めることで、業務の効率化やペーパレス化にもつながっています。お客さまと直接関わることはありませんが、快適な仕事環境を作りをバックアップしています。

風通しのいい雰囲気でチームの一体感も抜群です

IT系の職種と聞くと、どうしても「暗い」「静か」「パソコンの前で黙々と仕事する」などマイナスなイメージを連想しがちですが、他部署と同様、時にはお菓子を食べながら打合せを行うなど、コミュニケーションが活発でにぎやかです。また、社員の意見が反映されやすい部署です。先輩方はしっかりサポートしてくださり、チームの一体感も大きいです。

SCHEDULE

08:30 始業・朝礼・チームミーティング
09:00 メール・スケジュール確認
09:30 デスクワーク
10:30 ユーザ打ち合わせ
12:00 昼食
13:00 会議資料確認
14:00 ベンダー打ち合わせ
16:00 デスクワーク
17:30 退社

Challenge!

業務の効率化・生産性向上をITの分野から支援したい

亀田製菓の退職金計算・各種帳票の作成は、これまでほとんどが手作業で行われていました。業務負担や計算ミスのリスクなどの影響があることから亀田製菓退職金システムの導入が決定しました。本案件は、ベンダーを巻き込んでの大掛かりな案件だったため、亀田製菓とベンダーとの間に立ちユーザ(会社側)の要件とシステム上の制約をギリギリまで詰めていき、必要に応じて都度両者と確認・連携を取りながら着実に業務を進めていきました。先輩方にサポートしてもらいながら無事に完工。これまで1人あたり数十分かかっていた計算や帳票の作成作業が、ボタン1つでできるようになりました。利用者からは「便利になった」と感謝の言葉をいただきました。現在は、社内運用の電子申請システムを構築しています。現在では目的に対して、どう組み立てていけばいいのか自分の中でロードマップを引けるようになり、業務の幅も広がってきたと感じています。これからもシステム化によって仕事の効率化を進めていき、それにより生まれる時間を、社員全員が有意義に活用できるようサポートしていきたいです。

SCHEDULE

08:30 始業・朝礼・チームミーティング
09:00 メール・スケジュール確認
09:30 デスクワーク
10:30 ユーザ打ち合わせ
12:00 昼食
13:00 会議資料確認
14:00 ベンダー打ち合わせ
16:00 デスクワーク
17:30 退社

MESSAGE

悔いの残らないように、しっかり準備を!

就職活動では合同説明会や企業訪問を中心にイベントにも積極的に参加しました。また、学校の就職相談窓口などへ頻繁に顔を出し情報収集や面接対策を行っていました。自分がやれることはしっかり取り組み、目標に対して準備を怠らないことが大切だと思います。亀田製菓は若い人にもどんどんチャンスを与えてくれる会社です。チーム一丸となって仕事をやり遂げた際は大きな達成感を得ることもできます。

Break Time

Q1.入社前と後のギャップは?

「IT系の職種=暗くて静か」というイメージがありましたが、にぎやかで明るい雰囲気です。仕事をこなせるかの不安もありましたが、先輩社員が丁寧にレクチャーしてくれる教育制度があり、安心して仕事に臨めました。

Q2.亀田製菓の独特の社風は?

年齢に関係なく若い人にもチャンスをくれます。また、当社では個人の意見を尊重してくれる点も大きな特長です。私自身、若手でありながら「自分はこうしたい!」と上司や先輩方と日々議論しています。

Q3.私の就職活動 経験談

企業訪問や合同説明会など「就活」に関連するイベントなどには積極的に参加しました。誰にも負けないくらい就職活動をしていたと自負しています(笑)。世の中にはこれだけ多くの仕事があるのかと驚いたのを未だに覚えています。

Q4.所属部門のプチ自慢

システム開発部のオフィスには、「バランスボール」や「集中スペース」など他部署にはないものがあります。これらはオフィス会議で社員からあがった「声」が形になったものです。意見がすぐ反映させる働きやすい部署です。

所属部署、役職、業務内容については取材日当時のものとなっております。